2020年07月28日

掲示作品をご紹介、令和2年7月版

於保老健センターです。

新型コロナウィルスが感染拡大傾向で、また緊張感の高まる日々です。
さらに梅雨空が続いていて、すっきりしない日々が続きますね。

世間では夏から秋にかけてのイベントが軒並み中止となり、なんだか物足りない夏を、皆さんもお過ごしのことと思います。

医療法人社団木野記念会でも、毎年7月の下旬に実施していた法人施設合同の「納涼祭」が今年は中止となってしまいました。
於保老健センターの入所者様にとっても、楽しみな行事だっただけに残念です。

しかし7月末に実施予定の誕生日会では、於保老健センター施設内で「盆踊り」を実施する予定です。
この様子は、後日ブログにアップいたします。お楽しみに。


さてそのな中、ご利用者の方々にはたくさんの作品を制作していただいております。
その一端をご紹介。

blog20200728-DSCN5105.png
疫病退散!、のアマビエに、

blog20200728-DSCN5106.png
梅雨空にも映える、アジサイ!

blog20200728-DSCN5107.png
blog20200728-DSCN5108.png
塗り絵の数々。

これらが居室へ向かう廊下を飾ります。

皆さん、これからの暑い夏にも負けずにやっていきましょう!

posted by 於保老健センタースタッフ at 15:17| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。